バイナリーオプションで一攫千金を目指す日記

バイオプの特徴のひとつ

バイオプは他の株投資とは違い、勝った時には予想金額を上回ることはなく、負けた時には投資した金額のすべてを失います。たとえばFXや株の場合、損失額を途中で確定させることができます。もちろん盛り返すこともありますので、いつ負けを諦めて確定させるのか、損失を小さくする方を選ぶのかといったトリア―ジは悩ましいところですが、選択の余地があります。「選択の余地が少ない」のが、バイオプの特徴と言えるでしょう。とある時点から上がるか下がるかを選んで投資するという単純明快な投資ですが、ローリスクローリターンな分、リスク回避の方法が難しくなります。ハイリスクハイリターンのメリットは、「何処かで損失を補てんできる可能性」にありますが、ローリスクローリターンの場合には、小さな損失でも積み重なればそれなりの痛手となり、それを補てんできるだけの見返りを、他に望むことが難しいものです。どのように投資をするのか、どのくらいの金額を投入するのか、この資金の管理がバイオプでは更に必要な概念となります。一日のうちで勝負どころはFXや株などの投資に比べ、多くなります。それだけ「いつ動くか」の判断が重要になるのですが、勝ち逃げも可能だと言うことです。また負けた場合にも、上手く資金を管理し、最悪の場合でも資金を残してさえいれば、次の日に勝負どころは生まれています。取り間違えてはいけないのは、負けた時には投資金額の100%を失くしますが、勝った時のペイアウト率は100%ではありません。5割の勝率では、結局のところ勝てないのです。テクニカルチャートの分析などを行い、自分自身の「勝ちパターン」を構築することで、勝率をアップさせることは可能です。おおよそ6割から7割の勝率に引き上げないと勝ちにはなりません。まずはでもトレードなどによって、資金の投入なく、自分の勝ちパターンを見つけてルールを作ってから実践することがおすすめです。

 

 

資産管理とバイオプ

 

バイオプもそうですが、投資で大切なのは自己資金の運用方法です。高いリスクを取った取引をすればそれだけ高いリターンも望めますが、往々にして予想通りに行かずに損失ばかりを膨らませてしまう人が多くいます。どんな通貨やモノも、一方的に上がり続けるものはありません。どんなに勢いよく上がっていたり下がっていたりしても、その値動きはどこかのタイミングで需要と供給がバランスを取り、値動きが止まります。バイオプは満期があるので、損失を出しても次に開催される号でその損失を埋められるような購入金額で取引をすれば、結果的にプラスとなることができます。例えばペイアウト率が2倍である場合を考えてみます。100円で購入したオプションがヒットすれば100円の利益になります。失敗すれば100円の損失です。次回の号で200円購入すると、ヒットした場合200円の利益になります。前回の失敗が100円なので、差し引いても100円の利益となります。これは上がり続けたり下がり続けたりするものはないという原則の下、失敗したら倍の購入金額にしていく方法です。これをマーチンゲール法といいます。マーチンゲール法はカジノの賭けにも利用される手法です。バイオプは全く予想せずに購入しても2分の1の確率で成功します。つまり資金のある限りマーチンゲールを続けることができれば、どこかで負けを取り返すことができるのです。
しかしこの手法では一回の利益がとても小さく、ときには負けが続いてしまうこともあるのです。そうしたときに資金がなくなってしまうと、投資に参加することもできなくなってしまいます。
バイオプは初心者にも分かりやすい取引方法として人気を集めていますが、アセット(取引する商品)の価格の流れを読むことよりも、自分の資金を冷静に管理することができる心が大切です。負けが続いていると人は冷静な判断を下すことが難しくなります。

 

 

海外のバイオプを利用するメリット

 

日本にもバイオプを提供している会社はありますが、2013年11月に規制が入ってしまい、それまでのような短期間の取引ができなくなってしまいました。また短期間の取引ができなくなったことで1日の取引チャンスも減り、予想が難しくなってしまいました。
海外にもバイオプを提供している会社はたくさんあります。中には監督機関の監視を受けていない違法業者もありますが、登録された業者を利用すればトラブルの多くは回避できるでしょう。海外の口座には銀行振込の他に、クレジットカードの入金はネッテラーという送金サービスを利用することができます。口座振込は時間がかかってしまいますが、クレジットカードやネッテラーでは即時入金が可能で、取引したいと思ったときに開始することができます。また海外のバイオプ会社では「ボーナス制度」を採用しているところが多くあります。これは入金した金額に応じて、資金をもらえるものです。ボーナスを貰うと、条件をクリアするまで出金ができなくなってしまうので、その点は注意しなくてはなりません。ボーナスのルールは各会社によって異なりますので、もし貰う場合は確認しておくと良いでしょう。ボーナス条件をクリアすれば、貰ったボーナスも同様に出金できるところも多く、少ない資金で初めても多くの取引ができるチャンスが生まれます。日本の業者ではボーナスを貰えるところはありません。取引額に応じて口座のステータスが変化し、より高いペイアウト率が設定されるようなところもあります。また、ニュースレターの配信など情報の提供に力を入れている業者もありますので、登録しておくだけで得をすることもあります。
海外の業者を利用する場合、出金が海外送金になることが多いので、出金手続きをしてから実際に振り込まれるまでに数日かかってしまいます。すぐに出金できないということを理解しておかないと、不安の種になってしまったり、トラブルになることがあるので覚えておくと良いでしょう。しかし中にはネッテラーへ即時出金ができる業者もあります。

最近マネーパートナーズが、とても画期的なシステムをリリースしました。連続的な注文ができるようになっているのです。
例えば指値で売買をするような時です。FXではその方法で売買をするケースは非常に多いですが、残念ながら連続的な売買は困難なケースが圧倒的に多いです。
例えばある時に、指値による注文をしたとしましょう。そして利益が確定したとします。よく有るパターンですね。
そして利益が確定したと同時に、新たな指値の注文を出したいと思う事があるのです。それも手動でそれを行うのではなく、自動的に新たな注文を出したいと思う事も珍しくありません。
また新規の建玉を保有した時も同様です。指値によって新規の建玉が生じる事もあるのですが、それと同時に新たな注文をしたいと思う事も多々あります。同じく、自動的にしたいと思うケースが多いですね。
ところで前述のマネーパートナーズでは、それが可能なのです。つまり利益確定をしたと同時に、直ちに新たな指値の注文が発生するのですね。
あのシステムは、本当に便利です。現在私は特殊な方法で指値による売買をしているのですが、従来まではちょっと手間がかかっていました。わざわざ手入力が必要だったので、いちいちログインをするのはとても大変だったのですね。
その連続的なシステムが採用されてからは、本当に楽になりました。わざわざログインをする必要もなく、最大20回まで連続的な注文をする事ができるので、本当に便利です。最近では、半ば放置の状態になっています。それでも十分に利益が発生しているのですが。
思えば最近では、他の会社が自動的なシステムを次々リリースしています。マネーパートナーズとしても、その自動的な方法に着手するのが良いと思ったのかもしれませんね。
そして上記のような連続的な注文ができるFXの会社は、意外と数が少ないのですね。比較サイトなどを見ると分かるのですが、ほとんど見かけません。ですのでその連続的な方法は、マネーパートナーズの特徴の1つと言えます。

続きを読む≫ 2015/09/24 07:51:24

子供がいる主婦などは自分がパートにでて働いて、世帯収入をあげようと思ってもなかなか働くことができない環境にあるのではないでしょうか。
子供の世話は二十四時終わりがありませんし、だからといって育児を誰かに任せて自分が働きに出ようとは思えないことのほうが多いのではないでしょうか。
そこで家でできる仕事をと考えたときに、FXがその選択肢のひとつに入ってきます。
FXがなぜ働きに出られない主婦にとって良いのか、その理由とは何なのでしょう。
1つ目としては、家でできるということで、主婦は家事炊事、または子供のお世話をするためにあまり外出をしないという人がほとんどです。
なので、家でできる仕事をしたいと思っても今では内職は昔ほど活発ではありません。
そのためFXが在宅でできるのでお小遣い稼ぎの投資として候補に上がってきます。
FXは家でできる仕事なので、家にいたいという主婦にとって優しい稼ぎ方になるのかもしれません。
雨の日も風の日もわざわざ働きに出ないことは、主婦にとってありがたいことではないのでしょうか。
続いてFXが主婦にとってよい稼ぎ方にあげられる理由についてですが、FXは二十四時間マーケットが開いているので、時間がとにかくないという主婦にとって働く時間を選ぶ必要がありません。
通常のパートなんかだとシフトが組まれますし、自分の都合でシフトの時間を変更したり、休んだりすることは致命的なのですが、FXにはそういうシフトやノルマが当然ながらありません。
そのため、夜しか自由になる時間がないという主婦、昼間に子供が寝ている間に少し時間があるという主婦にとって、FXは融通性が高いものになります。
そういう意味でいえばFXは主婦がお小遣い稼ぎをするためのベストかもしれません。
パートや内職では味わえない時間や場所のメリットかあるのです。
ただ、FXは仕事ではなく投資なので誰もみんな稼げるわけではありません。
そのためFXの才能がない場合、FXでの収入が思わしくないこともあるので気を付けなければなりません。

続きを読む≫ 2015/09/24 07:50:24

人間には様々な個性があり才能があるので、誰もが同じようにはお金を稼ぐための仕事ができないケースもあるのです。
サラリーマンなどは会社に出社して毎日決まった時間を働くというものですが、そういう働き方、お金の稼ぎ方がしたくてもできない人もいます。
病気やケガなどで外出ができなかったり、対人関係が苦手だという人たちもいるのです。
そういう人たちはもしかしたら、お金を稼ぐためにFXで資金を増やすのが持ち前の個性にあっているのかもしれません。
少なくともお金を稼ぐとなると何かしらの対人関係が必要なこともありますが、FXにはそういう煩わしさがありません。
下手したらだれとも会わずにFXだけでお金を稼ぐこともできるのです。
個人のFXトレーダーには上司も部下もいませんし、営業先もノルマもありません。
望まないかぎりFXトレーダー同士の横つながりを持たないことも選択できます。
FXトレーダーはFXだけでかせぐことができたのなら、そういうふうに苦手な対人関係をしなくても生きていける術を持つことが可能なのです。
そうはいっても、FXトレーダーはFXだけで稼ぐことは通常大変なことです。
よほどの根気がないかぎり途中でギブアップしてしまうかもしれません。
しかし、自分から働かないことをのぞんだり家に引きこもることをしている人たちは、どちらかというと根気強く集中力が高い傾向があるように思います。
なので、FXに必要な情報収集や分析、集中力などに長けているのではないでしょうか。
対人関係が苦手だからといって昔はそれを個性と見なさずに無理やり働かそうとするケースもありましたが、インターネットが発達した現在ではそれはナンセンスです。
対人関係が苦手だという人たちには、彼らに適した働き方、お金の稼ぎ方があるのかもしれません。
それは、オンラインですべての注文や決済を完了できて、入出金さえもオンラインバンキングを利用することで家にいながらできます。

インターネットが発達した現在では、FXという一つのお金の稼ぎ方も存在しているのです。

続きを読む≫ 2015/09/24 07:50:24